矯正歯科について
トップページ >> 診療項目 >> 矯正歯科について

矯正治療とは…

矯正治療とは、一般的には悪い歯並び(不正咬合)を綺麗に治す治療のことをいいます。しかし、ただ歯並びの審美的な改善をするだけでなく

  • 発音障害を改善する。
  • 前歯でしっかりと噛み切れるようにする。
  • 奥歯で食べ物をしっかりと噛み砕く。
  • 全身と噛み合わせのバランスを調整する。
  • 歯並びを整える事で歯の清掃性を良くして、歯の寿命を延ばす。

等の歯の機能的な改善を行う治療でもあります。

さらに、成長期のお子さんには顎や顔の適切な成長発育を促す効果もあります。
矯正治療とは、数多くの治療効果を持ち合わせる歯科治療におけるとても重要な分野なのです。

矯正治療でこんなに変わる!

虫歯や歯周病になりにくくなる。

歯並びがデコボコだとどんなに細かく歯を磨いてもハブラシの毛先が届かない部分が出てきます。そのために歯垢や歯石が溜まり虫歯や歯肉炎、歯周病になってしまう確率が高くなります。美しい歯並びを作ることでハミガキもしやすくなり虫歯や歯肉炎、歯周病になってしまうことを予防します。

美しい歯並びになり、笑顔に自信が持てる。

人と話す時はどうしても口元に目がいってしまうものです。歯並びが悪いとコンプレックスになり、人前で話すことが嫌になったり大きく口を開けて笑えなくなったりすることもあります。歯並びを改善することにより、人に対してより積極的になれたり表情が明るくなったりと心理的にも好影響となります。

発音がよくなる。

歯並びや噛み合わせが悪く正しい舌の動きが出来ないとうまく発音できない事があります。例えば受け口の方はサ行の発音、出っ歯や開咬の方はタ行が不明瞭になります。矯正治療にて歯並びを改善することによりクリアな発音が可能になります。

矯正治療には小児矯正と成人矯正の大きく分けて2種類あります。
それでは小児矯正・成人矯正それぞれの特徴。メリット・デメリット等を紹介していきましょう。

早期治療はお子さんの未来のために小児矯正
気づかれないうちに矯正終了?成人矯正